« 2010/4/27 マナティーズメール通信 | トップページ | 2010/5/14 マナティーズメール通信 »

2010年5月 9日 (日)

2010/5/9 館山セミナー開催のご案内

Subject: 館山セミナー開催のご案内 マナティーズ山崎より

こんばんは!マナティーズの山崎です。
突然ですが・・
いろいろ縁と勢いがついてしまいまして・・
来月の6/26(土)に「潜水医学講座 館山セミナー」を館山で開催することに なりました。

是非皆様お誘い合わせの上、参加してください。
いろいろ悩んでいる末、商工会議所もコミュニティーセンターもたまたまあいてなく
こんなマイナーな会なのに南総文化ホール・小ホールという
300名収容の会場を借りることになってしまってちょっと、いやかなりびびってます。
ご支援・ご協力よろしくお願いします。

マナティーズ 山崎由紀子
090-6656-5367(携帯電話) 
manatees@i.softbank.jp(携帯メール)

 + + + +
HP:http://manatees.kaz7.com/tateyamasemina.html
ブログ:http://tateyamasemina.cocolog-nifty.com/blog/
 + + + +
館山セミナー開催のご案内
「第1回 潜水医学講座 館山セミナー」
〜 ダイビングによる病気・・その予防および対策 〜

このたび、日本高気圧環境・潜水医学会でご活躍の山見信夫先生を館山にお招 きできる幸運に恵まれ、「減圧症になりにくい潜り方、減圧症になりやすい潜 り方」をテーマにお話しいただけることになりました。

せっかくの機会なので、千葉の海でダイビングを楽しんでいる一人でも多くの ダイバーに聴いていただきたいと考え、「第1回 館山セミナー」という形で 潜水医学講座を企画いたしました。

 千葉を中心としたダイビングに関わる全ての方々にご協力をいただき、リー ダーシップレベルのスタッフ他、一般ファンダイバーの皆さまが減圧症等の潜 水障害にならないための安全意識の向上に繋がっていく事が願いです。

 ■開催日 2010年6月26日(土)
   ■時間 受付開始 18:00開演18:30 閉会21:00
 ■会場 「千葉県南総文化ホール」(小ホール)
     千葉県館山市北条740番1号 0470-22-1811
 アクセス:http://www.nanso-bunka.jp/access/index.html
  ■講師:信愛会山見医院理事 医学博士 山見信夫先生
 ■聴講料  一般:1,000円 学生:500円 中学生以下:無料

◇山見信夫先生のプロフィール 
信愛会山見医院理事 医学博士
宮崎県日南市生まれ 杏林大学医学部卒業
宮崎医科大学附属病院小児科、宮崎県立宮崎病院小児科、関東病院内科、埼玉 回生病院内科、東京医科歯科大学大学院健康教育学分野准教授(医学部附属病 院高気圧治療部併任)等を経て現職
 ドクター山見公式ウェブサイト ダイビング医学
 http://divingmedicine.jp/index.html

◇ 聴講者の対象:ダイビングに関わる全ての方
・ダイバー(レジャーダイバー・インストラクター、ダイブマスターなど・漁 業に従事している潜水士・職業ダイバーなど) 
・潜水障害に興味のある方
 (医師・ダイバーのご家族・ダイバー船の船頭の方々など)
◇申込
参加希望の方はメールかファックスにて以下の内容を送付下さい。
tateyamasemina@yahoo.co.jp  / 03-5367-1276(FAX)
 + +  + + + + + + + + 
本題:「第1 回館山セミナー参加希望」
1 名前
2なまえ
3性別
4住所
5当日の連絡先電話番号
6メールアドレス
7ダイビング経験本数
8会に対するコメントなど
受付完了後、確認の返信をさせていただきます。

 + + + + + + + + + + 
企画・運営
「潜水医学講座 館山セミナー」事務局
熱田優・山崎由紀子
E-mail : tateyamasemina@yahoo.co.jp 
HP:http://manatees.kaz7.com/tateyamasemina.html
ブログ:http://tateyamasemina.cocolog-nifty.com/blog/
FAX:03-5367-1276

上記「館山セミナー開催のご案内」について、内容の転載、並びに本ページへ のブログ転載・ホームページ・ダイビング関連掲示板などへのリンクにご協力 ください。
よろしくお願いいたします。
リンクについてのご連絡は不要です。
ご連絡していただきますと「協力団体リンク」
http://tateyamasemina.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-8eb1.html
へ掲載させていただきます。

« 2010/4/27 マナティーズメール通信 | トップページ | 2010/5/14 マナティーズメール通信 »