« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月23日 (月)

2011/5/23 館山セミナーのお知らせ

こんにちは!
今年もダイバー安全のための潜水医学講座館山セミナーが近づいてきました。
開催日は7月2日(土)です。
ポスターと案内ビラ2枚、併せて3枚の画像添付させていただきます。

・「潜水医学講座館山セミナー」(<http://tateyama-seminar.com/>)
・「相互リンクのお願い」<http://tateyama-seminar.com/link/>
(HP内にも印刷用の画像もあります。)

是非、今年もご参加・ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。
また、告知広報にHP、ブログなどにリンクにてご協力いただけると幸いです。
館山セミナー実行委員会にリンクしていただいたページをメールをいただけますと
確認後、トップページに相互リンクさせて頂きます。

このセミナーをきっかけに安全なダイビングの向上、そして房総の海を知るチャンス
になっていただけることを私たちは願っています。

館山セミナー実行委員会
山崎
<http://tateyama-seminar.com/>http://tateyama-seminar.com/
<mailto:info@tateyama-seminar.com>info@tateyama-seminar.com

以下転載希望のテキストです。
 + + +
第2回潜水医学講座 館山セミナー

「ダイビングにおける耳のトラブル対策」
〜 ほんとうに正しい耳抜きしてますか? 〜

 昨年に引き続き、潜水医学を専門とされ、数多くのダイバーの治療にあたってこられた山見信夫先生を講師にお迎えして「第2回潜水医学講座 館山セミナー」を 開催します。

  今回は講演会の前に「耳抜き検査」を企画しています。ご自身の耳の抜け具合を知った上で、講演会を聴講いただこうというものです。自分の抜けやすさは人と 比べてどうなのか、今後どのように耳抜きをすれば安全なのか、講習生にはどう指導すればいいのかなど、正しい耳抜きについて考える機会にしてみてはいかが でしょうか。
 この耳抜き検査では、鼻にかける圧力や抜けた瞬間の圧力などを数値と波形で知ることができます。是非この機会に検査を受け聴講頂き、正しい耳抜きを習得していただければと思います。今回の聴講者の検査結果は、講演中に集計して発表する予定にしております。

 講演前に行う耳抜き検査の時間に、昨年の館山セミナーの講演DVD、山見信夫先生による「減圧症とその予防法-最新の情報を知ろう」を上映いたします。
 また、文化ホール内の隣接ギャラリーでは水中写真展「房総の海2011」も同時開催されます。(6/29〜7/10)

 ダイバー仲間をお誘いの上、セミナーにご参加いただけますようよろしくお願い致します。
第2回館山セミナー聴講申込・耳抜き検査の申込・水中写真展応募の詳細は・・
「潜水医学講座館山セミナー」HP(<http://tateyama-seminar.com/>http://tateyama-seminar.com/)ご覧ください。

日 時:2011年7月2日(土)
    13:00〜 耳の検査開始
    13:30? 「減圧症とその予防法-最新の情報を知ろう」DVD放映
    17:00〜 「耳のトラブル対策」講演会開演
会 場:南総文化ホール・小ホール
講 師:医学博士 山見信夫先生
参加費:一般1,000円 学生500円
主 催:潜水医学講座 館山セミナー実行委員会

講師:山見信夫先生プロフィール
医療法人信愛会山見医院副院長。(ダイバー外来:(財) 東京都保健医療公社荏原病院高気圧治療室にて)杏林大学医学部卒業後、宮崎医科大学附属病院、東京医科歯科大学大学院健康教育学准教授(医学部附属病院高 気圧治療部併任)等を経て現職。日本高気圧環境・潜水医学会理事・評議員・専門医、高気圧酸素治療安全協会副会長、日本小児科学会専門医、日本臨床内科医 会専門医、日本プライマリー・ケア学会研修指導医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定健康スポーツ医、日本医師会認定産業医

◇ 減圧ソング&耳抜き音頭:館山セミナーオフィシャルソングとして「減圧ソング」音楽CDが2010年11月に全国販売されました。今年のテーマ曲「耳抜き 音頭」も収録されています。安全停止中に運動すると減圧症になりにくくなるという昨年の講演内容をもとに作成された3分間の「減圧ソング」。千葉のダイビ ング関係の方々出演の減圧ソング振付映像「館山セミナー公認PV動画」 はYou tubeにて公開されていますので、ご覧下さい。

<http://www.youtube.com/watch?v=8IOMIVmCBiE>http://www.youtube.com/watch?v=8IOMIVmCBiE

◇潜水医学講座館山セミナーと減圧ソングCDの売上金の一部は「青い羽根募金」として海の救助ボランティアに充てられます。  

社団法人日本水難救済会 http://www.mrj.or.jp/


Sticker_2『スクーバダイビングクラブ マナティーズ』http://www.din.or.jp/~manatees/
〒160-0002 東京都新宿区坂町15-17  03-5367-1277 
千葉の坂田(ばんだ)&東伊豆の北川(ほっかわ)などがホームグランド。
冬(1月〜2月)フロリダ・クリスタルリバー・マナティースイムツアー毎年開催。

 


2011年5月19日 (木)

2011/5/19 マナティーズメール通信 

Subject: 5/19 マナティーズメール通信

だんだん夏の日差しに近いものを感じているこの頃ですが、いかがお過ごしですか?
日々が矢のように過ぎてブログも追いついてませんが、GW明けに石巻に行ってきました。
先日はマレーシアシパダンまでツアーしました。
両方徐々にブログで報告していきます。
今週末&来週の平日の坂田リクエストもきていますので、メール通信させていただきます。
また、イベントやツアーもありますので、興味ある方は直接連絡ください。
5/21(土)倉沢さんの写真展&会
http://blog.livedoor.jp/manatees1/archives/52455641.html
5/27(土)ダイバー臨床実験の為の「耳抜き宴会」
http://blog.livedoor.jp/manatees1/archives/52456129.html
6/5〜10(日〜金)6日間
インドネシアメナドツアー(タイのタオ島かも?)

やま
〜 <。)))><   <。)))><  〜
近場ツアー予定
★5/22(日)坂田日帰り
★5/23-24(月火)坂田1泊2日
★5/29(日)坂田日帰り
★6/4-5(土日)本栖湖
〜 <。)))><   <。)))><  〜
ビックツアー予定
■6/4(土)本栖湖クリーンアップツアー
□6/5-10(日-金)インドネシア・メナドツアー
■6/29〜7/10(水-日)水中写真展「房総の海2011」
■7/2(土)第2回潜水医学講座館山セミナー
□7/9-17(土-日)トカラ列島ツアー
■7/16〜7/31(土-日)野口英世記念会館 写真展
□7/24-27(日夜-水)御蔵島&三宅島ツアー
□8月下旬 御蔵島&三宅島ツアー
□9月初旬(トライアスロンを避けて)佐渡島ツアー
□9/29-10/4(木-火)インドネシア・レンベツアー
□10月下旬 マーシャルツアー
□11月中旬 モルディブクルーズツアー
□12/7-13(水-火)パラオツアー
【■催行決定 □リクエストツアー計画&募集中】
2011年のビックツアー&イベントも計画たてました。
興味ある方は気軽にお問い合わせください。
http://blog.livedoor.jp/manatees1/archives/52413505.html

〜 <。)))><   <。)))><  〜
ツアーの日程や場所が変更されることもありますので、直接連絡ください。
質問&申込:03-5367-1277:メールはこのまま返信してください。
ツアーはリクエストベースで作成されていますので上記以外にもご相談ください。
◆「世界の子供にワクチンを」ペットボトルキャップを集めてます。
◆「世界の子供に文房具を」日本で使われていない文房具を集めてダイビング ツアー中に運んだり、海外郵送したりしています。
◎お知らせ◎
ダイバーの安全潜水の為に作成した音楽CD「減圧ソング」全国好評発売中
「やまのつぶやき」
携帯から http://blog.m.livedoor.jp/manatees1/
PCからhttp://blog.livedoor.jp/manatees1/
◇このメールはマナティーズのツアーやイベントに参加された方やメンバーや ご紹介頂いた方へ不定期に一斉発信しています。
メールアドレスの変更希望の方&このようなインフォメーション を望まない 方はその旨をお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。
マナティーズ:manateesあっとdin.or.jp

1


Sticker_2『スクーバダイビングクラブ マナティーズ』http://www.din.or.jp/~manatees/
〒160-0002 東京都新宿区坂町15-17  03-5367-1277 
千葉の坂田(ばんだ)&東伊豆の北川(ほっかわ)などがホームグランド。
冬(1月〜2月)フロリダ・クリスタルリバー・マナティースイムツアー毎年開催。

 


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »